HOME > お知らせ > 幼小高合同避難訓練をしました。

幼小高合同避難訓練をしました。

2013年07月11日

 7月11日、昨年度から幼稚園・小学校が東海大学清水キャンパス内に移転し、共に生活している付属翔洋高等学校競技選抜クラスの協力のもと、大地震発生を予測しての合同避難訓練を行いました。
 避難経路は、幼小玄関前から翔洋高等学校・中等部本館階段を上がって5・6階へ、幼稚園児と小学校1年生は高校競技選抜クラス1・3年生がおんぶや手を繋いで誘導や避難のお手伝いをしてくださいました。避難訓練は本番さながらの緊張感の中行われ、静粛に移動することができました。終了時は高校生へお礼の挨拶と握手をしました。
 

サイレンが鳴ったら、机の下でカメのポーズ! 防災頭巾を被って、集合場所へ!
全員いるか確認しています。 幼稚園、小学校とも全員準備完了!
翔洋高校のお兄さんと初顔合わせ 早速おんぶしてもらい、翔洋高校で移動
幼稚園5階の避難教室へ到着! 小学生は6階が避難教室です。
全員無事に避難できました。 帰りもおんぶで連れて行ってくれたよ!
年長児は久しぶりのおんぶかな? お兄さん、お姉さんありがとう~!

今回の避難訓練で翔洋高校生と幼稚園児の絆が深まりました。早速感謝の絵手紙を描き、本日7月16日(火)に高校生へ届けにいきました。
 

手紙を持って出発! 「おんぶしてくれてありがとう!」
「試合頑張ってね!」 1年生は文字を書いて贈りました。