HOME > お知らせ > 小学校で中村武徳先生による現代文明論

小学校で中村武徳先生による現代文明論

2014年06月27日

福岡県にある東海大学付属自由ヶ丘幼稚園の園長をされている中村武徳先生による「現代文明論」のお話がありました。

「現代文明論」とは、付属高校や大学では学校設定科目として毎週行われている東海大学独自のユニークな授業です。

お話では、東海大学の創設者である松前重義先生について学ぶとともに、小学校の歩みについても教えていただきました。

特に、「英語」と「習字」の科目はどの学校にも先駆けて本校が取り組んできたことを再確認する機会となりました。

創立当時の様子がスライドショーに出されると、旧校舎を知る高学年の児童からは懐かしいとの声がもれました。