HOME > お知らせ > 生態園構想現地調査

生態園構想現地調査

2014年07月14日

三保海岸の環境保全のために造られた生態園構想プロジェクトの事業の一つとして、幼・小・中・高・大の先生方、海洋学部の大学生8名にて塩生植物の調査を行いました。

今回の調査場所は海洋学部大駐車場南側道路の約200m区間を調査しました。

図鑑を見ながら調査を行っていくと、ハマゴウやハマダイコン、ハチジョウススキなど植物が生育していることが分かりました。

今後も調査を続け、三保海岸にどのような塩生植物がどのくらい生育しているのかを記録していきます。