HOME > お知らせ > 南伊豆エコツアー

南伊豆エコツアー

2015年10月20日

17日(土)、18日(日)に海洋学部大学生7名、子ども22名の参加で南伊豆エコツアーに行ってきました。エコツアーは昨年から海洋学部環境社会学科の主催で始まり、今年で二回目の実施です。昨年は弓ヶ浜でビーチコーミング、林業体験で伐倒と枝打ちを体験し、二日目には魚のアジの干物作り体験をしました。昨年のエコツアーの詳細はこちらをご覧ください。→『エコツアー2014

~ 1日目 ~

 

【弓ヶ浜到着・磯の観察】

弓ヶ浜海岸に到着し、まずはお弁当です。砂浜で食べるお弁当はとても清々しくて気持ちが良いです。ご飯を食べたら近くの磯で海の生き物を探しました。ハゼやカニ、ヤドカリなどが捕れました。カニの素早い動きに子ども達は夢中になって追いかけていました。最後は捕れた生き物の紹介とカニの大きさ比べをしました。

 

 

 

 

 

 

【ツリークライミング】

磯の観察を終え、石井林業さんへ。到着すると南伊豆の区長さんが待っていてくれました。南伊豆の豊かな森と自然についてお話をしてもらい、南伊豆のゆるキャラ「いろうだんしゃく」グッズをいただきました。その後は、石井林業さんの協力でツリークライミングに挑戦しました。子ども達は高い木でもへっちゃら。コツを掴んでスイスイ上まで上がっていきました。ツリークライミングの他にもユーカリの葉も嗅がせてもらいました。子ども達の感想はみんな口を揃えて「納豆のにおい!」。すきな葉を選んで押し葉のラミネートも作りました。

 

 

 

 

 

 

【夕食・クイズ】

ツリークライミングの後はお待ちかねの夕食です。民宿の女将さんが駿河湾で捕れた新鮮な魚貝の料理を作ってくださり、海の幸を堪能しました。中でも金目鯛の煮付けの迫力にはびっくり。美味しくいただきました。その後は大学生の○×クイズです。大人でも迷ってしまうクイズに子ども達は大苦戦。海のことがたくさん分かって勉強になりました。

 

 

 

 

~ 2日目 ~

【太極拳】

朝5時半起床。顔を洗って着替えたら弓ヶ浜海岸へ移動です。一人の大学生さんが太極拳を習っていたということで、海岸で太極拳体操をして体を起こしました。普段慣れない動きの太極拳で気の流れを経験しました。

 

 

 

【荷捌き体験】

南伊豆の町長さんのはからいで南伊豆の漁師さん達から駿河湾の魚をプレゼントしていただきました。普段お店にはなかなか出ることのない魚をみんなで捌いてお味噌汁を作りました。今回捌いた魚は「アイゴ、ウシノシタ、ボラ(カラスミあり)、タカノハダイ、カワハギ」です。低学年はウロコ取り、高学年はぶつ切りを担当しました。こちらも普段なかなか体験できない活動でよい経験ができました。

 

 

 

 

 

 

【ビーチコーミング】

 味噌汁ができあがるまで弓ヶ浜でビーコーミングをしました。プラスチックやタバコの吸い殻などを拾って南伊豆の海をみんなできれいにしました。きれいな貝やシーグラスも拾ってお土産もできました。

 

 

【昼食とお別れ】

 捌いた魚でダシを取った味噌汁の完成!味付けはショウガと味噌で味付けしました。民宿の女将さんが作ったおにぎりと一緒にいただきます。魚のダシが出てとっても美味しいお味噌汁ができました。

 

 

 

 

 昼食後は南伊豆とのお別れです。民宿の女将さんと南伊豆の町長さん、そして今回のエコツアーの企画を支えてくれた堀さんにお別れをして清水へ戻りました。二日間子ども達の面倒をずっとみてお世話しくれた優しい大学生のみなさんともお別れです。みんなでお礼を言ってお別れをしました。大学生のお兄さん、お姉さんまた会おうね!小学校にも遊びに来てください。