ホーム  交通アクセス  関連リンク  よくあるご質問  サイトマップ  卒業生・同窓会の部屋  お問い合わせ  幼稚園のページ

HOME > 活動紹介 > 4年活動紹介 > バックナンバー > 4年生 7月7日の授業風景

4年生 7月7日の授業風景

7月7日、本日は七夕です(あいにくの空模様ですが・・・)。

 

4年生は、2時間目(学校説明会の公開授業)に、国語「夏の詩を楽しもう」をやりました。

まずは教科書に載っている夏の詩を7つ、声に出して何度も読みました。

毎日の宿題で読んでいるだけあって、堂々としたものでした。

次に、夏の季語を自分で考え、発表しました。

1人が2つずつ考えたので、全部で40個もの季語が出ました(例えば、クーラー・メロン・クワガタ・プールなど)。

その季語を入れた「わたしの一句(五・七・五のリズムを守って)」を、全員が発表できました。盛り上がりましたね。

まとめとして、「夏の詩」作りに取り組みました。完成したら、廊下に掲示する予定です。お楽しみに。

 

3時間目は、社会科の特別授業「七夕について知ろう」をやりました。内容は、以下の通りです。

①五節句 ②外国の七夕 ③乞巧奠(きこうでん) ④中国と日本の七夕の比較 ⑤五色(ごしき)の由来。

⑥七夕の星座 ⑦竹笹を使う理由 ⑧七夕物語(朗読) ⑨七夕の歌(斉唱) ⑩短冊に願い事を書いて飾る ⑪記念撮影です。

 

どの子も、手芸上達を願う乞巧奠’(中国の風習)のお話をきちんと聞いていたので、「書道が上手になりたい」や「ピアノが上達したい」などの願いを短冊に書けました。

今夜は、天の川にカササギがかける橋を渡って、織姫と彦星が会えることを願っています。そして、皆さんの願いも叶いますように。