ホーム  交通アクセス  関連リンク  よくあるご質問  サイトマップ  卒業生・同窓会の部屋  お問い合わせ

HOME > 活動紹介 > 6年活動紹介 > バックナンバー > 6年生 涙の卒業式から数日後

6年生 涙の卒業式から数日後

この写真は、3月17日(土)の卒業式へ向かう前に、6年生が大好きなお家の方へ「感謝の手紙(グリーン)」を書いているところです。

お家の方からもらったサプライズの手紙を読んだ後、心を込めて書きました。前日の「お弁当の手紙(ピンク)」に続く最後の道徳です。

うまく渡せたのかなあ。先生は、少しだけ心配になりました。恥ずかしくて、渡せていなかったらどうしよう・・・。

 

 

3月22日(木)、1~5年生の修了式がありました(詳しくは、ホームページをご覧ください)。

6年生は卒業して春休みを迎えているのですが、なんと14名も参加してくれました。ありがとう。

在校生より先にアリーナ入りして、はじめは恥ずかしそうに後ろにいた6年生でした。

しかし途中から、在校生と一緒になってお話を聞いたり、最後の校歌を大きな声で歌ったりしました。嬉しかったよ。

 

 

訳あって、最後の屋上です。まぶしい・・・。

最後の6年生教室です。お家の方に、きちんと手紙を渡せたという話を聞き、嬉しくなりました。

これからも、感謝する気持ちを忘れないでね。

 

 

この写真は、職員室前の大きな掲示板です。46期生の卒業記念品です。

「卒業式の朝までに、6年生の思い出でいっぱいにするから」という約束を守りました。

みんなが卒業したことがただただ寂しくて、先生はこの壁をじーっと見ています。

楽しい6年間だったんだね。そして、頑張った6年間だったね。

 

 

~46期生 お別れの言葉~

「私達は、翌檜だ。平和な時代に生まれた、31本の翌檜の木だ。

    将来の夢に向かって、いつも努力を惜しまぬ、翌檜の木でいよう。

   未来は今の積み重ねだ。努力を積み重ね、いつの日か、この夢を叶えよう。

         あすは、檜になろう」

 

これが、今年度の6年生の最後のホームページ更新です。ありがとうございました。

ご卒業おめでとうございます。