ホーム  交通アクセス  関連リンク  よくあるご質問  サイトマップ  卒業生・同窓会の部屋  お問い合わせ  幼稚園のページ

HOME > 学ぶ > クラブ・委員会 > 【図書委員会】児童による読み聞かせ⑧

【図書委員会】児童による読み聞かせ⑧

本年度8回目の「読み聞かせ」は、板橋 雅弘 作 吉田 尚令 絵 『パパのしごとはわるものです』と、木村 裕一 作 岡村 好文 絵 『ごめんね ごん』の2冊です。

 

『パパのしごとはわるものです』は、パパの仕事を知らないぼく、パパの後をつけていくと、大きな体育館でヒーローレスラーと悪役レスラーのプロレスをやっていました。なんと悪役レスラーはぼくのパパだった。ずるい事ばかりするパパ。でも最後には負けてしまうパパ。でも… 試合の後のパパとぼくの会話に心が温まります。読み聞かせを聞いた子どもたちも、パパが悪い人でないことをしっかりと理解していました。

『ごめんね ごん』は、駅に捨てられてしまった犬のごんと、飼い主のけんちゃんの心温まるストーリー。穴の開いた仕掛け絵本で、さらに楽しめます。

 

来週は3・4年生 井川野外活動教室のため、読み聞かせはお休みです。

次回の読み聞かせは10月23日(火)12時20分からライブラリーでおこないます。

楽しみにしていてください!