ホーム  交通アクセス  関連リンク  よくあるご質問  サイトマップ  卒業生・同窓会の部屋  お問い合わせ  幼稚園のページ

HOME > 学ぶ > 音楽

音楽

反転授業用リンク

 

反転授業用の各動画へのリンクはこちらです!!

 

 

 

反転授業の題材づくり①

【ピアノ✕篠笛✕小学生の音楽活動?】 2016年3月3日更新

http://fuzoku-you-syo-tokai.ed.jp/syo/subject/ongaku/account.php?id=1592

 

冬休み中の課題

小2 鍵盤ハーモニカ動画集は、こちら↓

http://fuzoku-you-syo-tokai.ed.jp/syo/subject/ongaku/account.php?id=1481

小6 合唱反転動画は、こちら⇓

http://fuzoku-you-syo-tokai.ed.jp/syo/subject/ongaku/account.php?id=1489

 

【期間限定公開】 卒業の歌 何度も歌ってください (^^♪

http://fuzoku-you-syo-tokai.ed.jp/syo/subject/ongaku/account.php?id=1594

小学校教育研究会用掲示板

【ご参観の先生方へ】

研究会へのご参加、ありがとうございました。反転授業の更なる深化に向けて、研究を重ねていく所存です。

今後とも、ご指導ご鞭撻のほどお願いします。 塚本

授業日 2015年10月24日(土)

下の動画をご覧いただいてご参観ください。当日の開会式で、この動画内容に関するチェックテスト(○×形式 12問)を受けていただき、反転授業の一部を体験していただきたいと考えております。どうぞご協力お願い申し上げます。

授業者 塚本  伸一

↓ 反転動画はこちらです

 

分科会の様子(2015年10月24日)

テーマ:「小中連携においてICTを有効に活用することができるか」

大学、初等中等教育課、一貫教育センター、公立小学校の先生方から、貴重なご意見を頂戴いたしました。

公私の分け目なく、ICT音楽教育に関する勉強会を立ち上げようと、画策中です。ご期待ください。

ICTは音楽教育にとって有効か? 付箋をiPadで大きく見せます
反転動画コンテンツについて

公立小学校からも参加していただきました

 

 

本校音楽科のめざす方向性

◎幼小中高 連続したカリキュラムの構築に向けて

 

 

◎新しい連携の形 反転授業への取り組み

◎音楽活動と言語活動の往還

 2015年10月に「全日本音楽教育研究会全国大会」が静岡市で開催されました。歌唱分野の研究において、本校での実践が取り上げられました。低学年と高学年の実践が紹介されています。

◎近隣学校との連携◎

3校音楽交流会

【2016年1月15日】

http://fuzoku-you-syo-tokai.ed.jp/syo/subject/ongaku/account.php?id=1513

【これまでの様子】

http://fuzoku-you-syo-tokai.ed.jp/syo/subject/ongaku/account.php?id=1494

 

東海大学の一員としての取り組み

【学園オリンピック音楽部門での披露】

中高生対象に開催されている東海大学学園オリンピックに、学園唯一の小学校として、2014年から合唱を披露しています。

コンクールの審査待ちの会場に児童の澄んだ歌声が響きわたると、和やかな雰囲気に包まれます。人前で合唱する喜びを知ると同時に、学園の一員として胸を張って生活することを期待して出場しています。

※ 動画はこちらから ↓

 

より多くの方に、本校の音楽教育を知ってもらいたい

 

【静岡市内の児童館での公開授業】

① 2014年11月21日(金) 静岡市草薙児童館 「音カルタであそぼう」

② 2015年5月22日(金) 静岡市草薙児童館 「ママと歌おう こどものうた」

③ 2015年6月19日(金) 長田児童館 「親子で歌おう」 

④ 2015年6月25日(木) 蒲原白銀児童館 「英語であそぼう」

⑤ 2015年7月10日(金) 草薙児童館 「うんどうあそび」

⑥ 2015年8月25日(火) 麻機児童館 「小1~小3対象 英語であそぼう」

⑦ 2015年9月5日(土) 西奈児童館 「祖父母と楽しめる歌」

⑧ 2015年9月11日(金) 草薙児童館 「新聞あそび」

⑨ 2015年9月16日(水) 服織児童館 「歌あそび」

⑩ 2015年10月31日(土) 美和児童館 「英語であそぼう」

⑪ 2016年1月8日(金) 草薙児童館 「英語であそぼう」

⑫ 2016年9月6日(火) 麻機児童館 「音楽×音感×子育て」

⑬ 2016年9月30日(金) 草薙児童館 「乳幼児期からの耳トレ」

⑭ 2016年10月6日(木) 蒲原白銀児童館「音楽×子育て×わらべうた」

⑮ 2016年11月16日(水) 服織児童館 「音楽×音感×iPad」

⑯ 2017年1月20日(金) 草薙児童館 「iPadで遊ぼう 耳トレ」

 

☆今後の予定(音楽が関わるイベント)☆

 詳細は、「静岡市児童館ホームページ」をご覧ください。

 

 

教員紹介

 
塚本 伸一 鈴木 奈美  
     

教科の枠を超えた授業展開

2015年5月21日(木)1時間目

鮎川眞由美校長による「歌と映像でつづる北海道の魅力」
・・・北海道上川町出身の鮎川校長先生の授業を、6年生30名が受講。隣の静岡翔洋中等部の赤池先生(国語科)による歌も聴いてもらいました。
5月末に修学旅行で訪問する北海道にちなんで、北海道のうたを学習してきた6年生とともに、音楽・地理・歴史・文化を融合した授業をおこないました。

これまでの授業と異なり、教科の枠を取り払った新しい授業を研究しています。
校長先生の授業を受けることは、なかなかない経験ですが、今後は、さまざまな教科との連携で、「東海大学付属小学校の授業って、なんだかおもしろい!!」という感動を共有できるように、授業改革を進めていきます。「いつでも感動を音で共有」することを目指しています。

また、幼稚園児と小学生が一緒に同じ曲を歌うことで、幼小の連携が生まれます。2学期から統一曲を月ごとに用意して、一緒に子どもたちが歌う環境を整えていきます。

2014年度 日本私学教育研究所委託研究員として活動

研究テーマ「音楽科における幼小中高一貫カリキュラムの開発」

 

音楽の基礎能力の一つである「読譜力」を向上させるために、学校教育がなすべき指導を再検討し、一貫教育体制が整っている清水キャンパスの特性を生かしながら、積極的に教材開発を含めてオリジナル授業を展開しています。

たとえば、下の動画が、読譜能力向上のための活動の一端です。ご覧ください↓

2015年度 日本教育科学研究所からの委託研究を受けました

研究テーマ「学び合うことの楽しさを実感する授業の開発」

 

この研究では、反転学習の活用と体験を通した知識の定着を目指し、授業を「受け渡しの場」から「学びの体験の場」に変えることを目的としています。指導内容を鑑みて児童の実態に即した「本校独自の動画作成」を行い、基礎力思考力実践力を身に付けることのできる新しい教育手段の構築を行います。

まずは音楽の授業から実践します。児童が自宅で動画を視聴する手間を惜しまずに参加することで、従来の授業がより一層協働活動の場として、活性化することを実証します。

【反転授業の考え方と導入に向けて】

例:ソプラノリコーダー運指指導の諸問題を考える(反転にするとこんなにいいことが・・・)

反転授業用動画

 

反転授業用の各動画へのリンクはこちらです!!

 

 

  教員によるボランティア活動例

音楽に携わる者として、いかにして社会へ貢献できるか について考えることは、非常に大切なことです。

 

東日本大震災の時、多くの音楽家たちは、「自分に何が出来るのか」と自問自答を繰り返し、結論として、「やはり音楽しかない」と言って、多くのボランティア活動を行っていました。

私たち教員も、社会人の一員として、学校教育のみならず、生涯にわたって音楽を愛好する児童を育てるべく、自らも積極的にボランティア活動を行うようにしています。

その一例を、ご覧ください。↓

 

2014年6月28日(土) 富士市にある施設「ヴィラージュ富士」にて、

「うたとお話しでつづる日本のこころ」と題して、ボランティア活動を行いました。

 

2015年10月25日(日) NEOPASA静岡(新東名高速道路上り)にて、

「ピアノ演奏と合唱コンサート」を行いました。

 

 

 

2014年度 夏休みの課題

音楽科初の試みである、夏休み課題(ドレミドリル)を、配付しました。4月から積極的に取り組んできた「階名唱学習」の更なる定着と、スピードアップに向けて、2年生と3年生には200問、4~6年生は400問の「階名ドリル」に取り組んでもらいます。

 

授業としての音楽に取り組んでも、ドレミが読めない、音符が分からない という児童が多い現状を打開するために、本校ではオリジナルドリルを作成しました。

各学年別課題も用意し、鍵盤ハーモニカやソプラノリコーダーの練習の補助的手段として、教員による模範演奏とカラオケ動画をアップして、児童の音楽に対する興味や関心を高めることをめざしています。

音楽は「演奏」なくして語ることは出来ません。

本校音楽科では、新しい家庭学習の提案を含めて、この夏「音楽を熱く」することをお約束いたします。

保護者の皆さまへのお願い

以下の動画は、夏休み課題の補助教材として作成したものです。各家庭のルールに則って、適切にインターネットをご使用されることをお願い申し上げます。

あくまでも「補助教材」ですので、必須ではありませんが、「音楽は理屈ではなく『音ありき』」だという方針のもとで展開しておりますので、ご理解くださいますようお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2年生の課題はこちらから

3年生の課題はこちらから

4年生の課題はこちらから

5年生の課題はこちらから

6年生の課題はこちらから

 

特色のある授業方法論の研究と実践

●1年生
『音楽はたのしい♪身体で感じよう!』
リズムに対する感覚を育てることを重点におき、音楽的な感覚と表現の基礎技能を身につけよう。

特に、on-beat と off-beat の発達段階の差異について実践例を検証。

http://fuzoku-you-syo-tokai.ed.jp/syo/subject/ongaku/account.php?id=1483

●2年生

『歌でともだちの和・輪をひろげよう!』
みんなで歌声を合わせる習慣を身に付けて、表情豊かに表現する楽しさを感じよう。

特に、パートナーソングを始めとしての合唱基礎や、サウンドスケープ理論に基づいた「音風景」による「聴き分ける力」を重視した指導を展開。

http://fuzoku-you-syo-tokai.ed.jp/syo/subject/ongaku/account.php?id=1484

●3年生

『リコーダーに親しもう!』
リコーダーの基本的な奏法を身に付けて、きれいな音でふけるようにしよう。

特に、リコーダー運指に関して「反転動画」を用いて、各個人の技術差をいかにして克服するかについて考察中。

http://fuzoku-you-syo-tokai.ed.jp/syo/subject/ongaku/account.php?id=1485

●4年生
『歌と楽器の響きを合わせよう!』
曲の気分を感じ取って表現の仕方を工夫しよう。また、響きのある自然な歌声に気づきながら歌おう。

特に、頭声的発声の習得を強化し、読譜力の向上に伴った楽譜を中心とした音楽授業を展開。

http://fuzoku-you-syo-tokai.ed.jp/syo/subject/ongaku/account.php?id=1486

 

●5年生

『和音を感じて表現の工夫をしよう!』
これまで合唱や合奏、歌唱における伴奏などで感じ取っていた響きを「和音」という意識でとらえよう。その美しさを感じ取り、表現をしよう。

特に、歌唱分野における「言葉と音楽」の関係性を重視し、アクティブラーニングによる音楽の解釈を目指す。

http://fuzoku-you-syo-tokai.ed.jp/syo/subject/ongaku/account.php?id=1487

●6年生 『ふしの重なり合いを味わおう!』

楽曲の構成、響きの特徴などに気づきながら、より充実した合奏や合唱の活動を進めよう。

特に、中等部との音楽授業連携を通して、変声後の合唱の取り組みを見据えて、中高教員との積極的な授業交流を展開中。

http://fuzoku-you-syo-tokai.ed.jp/syo/subject/ongaku/account.php?id=1488

 

★公立小学校との連携★

【3校音楽交流会】 三保第一小学校・三保第二小学校・東海大学付属小学校

http://fuzoku-you-syo-tokai.ed.jp/syo/subject/ongaku/account.php?id=1494


 

行事

●コンサート
優しさを学ぶ場としての情操教育。
美しいもの、正しいものなど、素直に感じる豊かな気持ちを大切にします。

   ♪2014年4月26日 富田沙緒里ソプラノリサイタルを開催いたしました♪

  富田さんは、東海大学付属望洋高校時代は吹奏楽部でフルートを演奏していました。東海大学教養学部音楽学課程に進学して声楽に転向。現在、二期会研修生として各種演奏会やオペラ等で活躍している、若手ソプラニストです。 ↓

どんな曲かな? アリーナ中に響く歌声 鮎川校長とデュエット 夢を持つことって・・・
建学の歌 お礼の言葉 記念写真 出演者一同

※この演奏会に先がけて、翔洋ホールで、学園にある4つの幼稚園と付属小学校の校歌、そして建学の歌をCDに録音しました。 朝から歌いっぱなしの富田さんでした。

●歌声集会
クラスごと学年ごとにまとまり、曲を選び、仕上げます。
みんなで心ひとつに歌うことの素晴らしさを感じよう。

   2013年度の歌声集会より↓

1年生 2年生 3年生 4年生
5年生 6年生 全校合唱 しあわせ運べるように♪

●バンドフェスティバル

毎年、幼稚園から大学生まで集まり行われる演奏会です。
小学校は、5.6年生によるハンドベル・和太鼓の演奏、マーチングバンドクラブのステージに出演します。
日頃の練習の成果を発揮できる場として一生懸命取り組んでいます。

     2013年度のバンドフェスティバルより(於:清水マリナート大ホール)↓

Welcome to Band Festival ハンドベル演奏 和太鼓演奏 ポンポンチーム演技
マーチングバンド演奏 ポンポン+マーチング ふじ山 合唱 バックヤードの光景!!

音楽の部屋

2018.02.02 【2年生音楽】鑑賞《そりすべり》思考ツールと回答共有で得られた「深い学び」の姿
2018.01.29 【3年生音楽】音のない音楽室 学習発表会用BGMづくり
2018.01.18 【2年生音楽】学習発表会に向けて
2017.12.19 第49回バンドフェスティバル
2017.12.10 【児童館活動】2017年度のふりかえり