ホーム  交通アクセス  関連リンク  よくあるご質問  サイトマップ  卒業生・同窓会の部屋  お問い合わせ  幼稚園のページ

HOME > 学ぶ > 音楽 > 音楽の部屋 > 【児童館活動】くさなぎ「擬音」まつり

【児童館活動】くさなぎ「擬音」まつり

日時  2017年9月5日(火)10:00~

場所  静岡市草薙児童館

内容  「キッズミュージック2回目 オノマトペを駆使した乳幼児の音感教育について」

今年度、2回目となる児童館での活動です。「オノマトペ」を使った音感教育についてワークショップを開催しました

未就園児親子を対象としており、家庭でできる音楽教育の基礎をお話しし、「音楽」と「言葉」を中心に、子どもの感性を豊かにする「オノマトペ」について実習しました。

【イメージの爆弾】ともいわれるオノマトペは、日本語の特徴に一つでもあり、それに音や音楽を合わせることによって、より一層子どもたちの感受する力が高まると考えています。

「聴覚野」と「視覚野」をフルに活性化させ、身体表現を行うことができるのもこの年代の子どもからです。幼稚園卒園までに身につけさせたいことの一つにも挙げられていますので、参加された保護者も子どもたちも、楽しそうに参加してくれていました。

また、保護者が即興でわが子のための「わらべうた」を作るコーナーでは、与えられた3音を巧みに使って、皆さん思い思いの歌を子どもに向かって披露していました。

保護者が作った歌は、世界中のどんな歌よりも、わが子のことを思っている という気持ちが伝わるものだったと感じています。そこにオノマトペを多用することで、子どもがより集中して、遊びを通じて音楽の楽しさを実感できると考えています。

まさしく、音楽コミュニケーション! 

最後は、iPadアプリを使った「多重録画」体験を行いました。自分の映像が画面上に表れて、子どもたちは大はしゃぎでした。

このアプリは、本校の音楽授業でも採用しています。合唱の基礎練習に有効だと考えています。