ホーム  交通アクセス  関連リンク  よくあるご質問  サイトマップ  卒業生・同窓会の部屋  お問い合わせ  幼稚園のページ

HOME > 学ぶ > 理科 > 理科の部屋 > 由比エコツアー

由比エコツアー

東海大学海洋学部環境社会学科と静岡市環境局環境創造課主催の『由比エコツアー』が開催されました。

この企画は一般の方が対象のイベントでしたが、今回は本校の枠も設けてもらい、本校児童14名、保護者12名が参加することができました。

このイベントの目的はみんなの資源である「海」を楽しく学び環境を保全しようというねらいがあります。

【プログラム】

  1. 市場見学・鱗取り体験
  2. 朝食作り・朝食
  3. 冷凍庫体験
  4. 漁師食堂・漁港散策・昼食
  5. 学習会(生物多様性ゲーム他)

子ども達は初めて見る市場の光景、取れたての魚を裁いて食べること、海についての学習を通して、「自然を楽しむこと」「人々と自然のつながりを知ること」「然を守る仕組みを知ること」を学びました。

 

場所は由比港漁業協同組合です。約65名近くの参加がいました。

 

 

 

 

市場見学。たくさんの魚が船から運ばれていきます。仕分け作業をして種類毎に分けられていきます。ものすごい数の魚にびっくり。

 

 

 

朝食で食べるカマスの鱗取りをしています。

 

 

 

 

 

待ちに待った朝食作り。カマスの三枚おろしを教えてもらい子ども達は慎重に魚を捌いていきます。みんなとっても上手に捌くことができました。

三枚おろしにしたカマスは天ぷらにして揚げました。

 

 

 

 

ご飯とお味噌汁ももらっていただきます。

お味噌汁はソウダカツオの味噌汁でとってもダシが出ていておいしかったです。

 

 

 

食事の後は冷蔵庫体験。

この日の冷凍庫の中はなんとマイナス39℃

どれほど寒いのか、持参したタオルを水につけて冷凍庫の中で振り回します。

テレビで見るように見事にカチンコチンに凍りました。

 

 

本当ならば船に乗る乗船体験もあったのですが、この日はあいにく、海の状態が良くなく残念ながら乗船体験は中止となってしまい、昼食に。

昼食は揚げたての桜エビのかき揚げ丼桜エビのお味噌汁です。

しっとりしたかき揚げとダシの出たお味噌汁はここでしか食べられない絶品です。

 

 

 

最後は海洋学部の李先生からの資源についての学習と海洋学部の学生さん達による生物多様性ゲームを行いました。

資源についての学習では海のような共有資源をみんなで管理していかなければならないことが分かりました。

また、生物多様性ゲームでは、私たちのくらしと、自然や生物との「つながり」、「かかわり」について学ぶことができました。

東海大学海洋学部環境社会学科李先生、大学生の皆さん、漁業協同組合の方々、

貴重な体験ありがとうございました!