ホーム  交通アクセス  関連リンク  よくあるご質問  サイトマップ  卒業生・同窓会の部屋  お問い合わせ  幼稚園のページ

HOME > 学ぶ > 社会 > 社会の部屋 > 4年社会科 静清浄化センター見学

4年社会科 静清浄化センター見学

7月11日(水)、4年生は社会科見学で「静清浄化(せいしんじょうか)センター」へ行きました。

 

前半(9:10~10:10)は、静岡市の下水処理施設(7か所)について、パワーポイントを使っての説明を受けました。

静岡市の下水道は65万人が利用可能であるお話、一日に4万7千トンを浄化しているお話。

微生物で水をきれいにしているお話、集めた汚れを濃縮・脱水した「脱水ケーキ」のお話などなど。

クイズを交えて、わかりやすく説明をしてくれました。

子ども達は積極的に挙手し、自分の考えを述べたり、興味をもったことを質問したりできました。

 

後半(10:10~11:10)は、施設の見学です。始めに大きな下水管と、それを掘るドリルのような物を見ました。

地面の中に、こんな大きな下水管があるなんて驚きですね。そして、施設の中へ入っていきました。

 

最初沈殿池(さいしょちんでんち)・・・10の池を使って、2時間で水と生汚泥(なまおでい)に分けます。

 

エアレーションタンク・・・活性汚泥(かっせいおでい)という微生物を含んだ泥を、空気をたくさん入れて混ぜます。9時間くらいかけます。

 

最終沈殿池(さいしゅうちんでんち)・・・10の池を使って、5時間でさらに水をきれいにします。施設には、池が本当にたくさんありました。

 

集めた汚れを汚泥脱水機にかけて、脱水ケーキを作ります。これは、肥料やブロックの材料として役立っています。

見学の終わりに、脱水ケーキの香りをかがせてくれました。すごい臭いでした。

ここで働いている皆さんのお陰で、私達の暮らしは成り立っているのだという感謝の気持ちが芽生えたことと思います。

 

お礼の挨拶をして、浄化センターを後にしました。帰りのバスで、20名全員が「見学を通して思ったこと」の発表をしました。

「今までより、水を大切に扱いたい」という意見が多かったようです。よい勉強をしましたね。